CASE RECORDS

歯の豆知識

歯科衛生士ってどんな仕事?


  • おとな向け

みなさん、歯科医院には歯科医師、歯科衛生士、歯科助手(受付)と主に3つの職種があることをご存知ですか?
実は知名度も低く、あまり知られていない「歯科衛生士」について今回はお話ししていきます!

 

こんにちは!!

福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい(予防歯科・矯正歯科・小児歯科・インプラント・ホワイトニング)の石橋です。

今回は、知名度も低く、あまり知られていない「歯科衛生士」についてお話ししてきます!

 

・歯科衛生士のお仕事って?

歯科医師の直接の指導のもと、患者さまに対して歯科予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助などの歯科医療業務を行う、女性に適した専門職です。

歯科衛生士の主な仕事内容としては、大きく分けると3つあり、三大業務とも言われます。

①歯科診療補助(アシスト)

歯科医師の診療・治療のサポートを行います。

②歯科保健指導

ブラッシング(歯磨き)指導や栄養(食生活)指導を行います。

③歯科予防処置

歯科医師の指導のもと、虫歯や歯周病予防のため、患者さまの歯やお口の中に薬剤を塗ったり歯石除去を行います。

 

・歯科衛生士になるには?

歯科助手(歯科アシスタント)と違って、歯科衛生士になるには厚生労働省指定の歯科衛生士養成機関で専門教育を受け、国家試験に合格しなければなひません。平成13年からは、国家資格となり、業務分野も拡大し、社会的地位向上が図られました。

そして平成16年には、歯科衛生士の資格向上のため歯科衛生士学校養成所指定規則の一部を改定する省令が公布されました。この省令により教育内容が改定されるとともに修行年限が3年以上に延長されました。

 

・歯科衛生士の活躍の場は?

歯科衛生士の勤務先は、歯科医院をはじめ、大学歯学部ら歯科病院(予防歯科、小児歯科、保存科、矯正歯科、口腔外科など)、保健所などさまざまですがら圧倒的多数は、一般歯科医院へ就職します。

また、体の不自由なお年寄りを訪ねて口腔清掃やブラッシング指導といった口腔ケアを行う歯科衛生士もいます。このように歯の健康を守る「歯科衛生士」は今日の社会に益々なくてはならない存在にもなっています。

 

・歯科衛生士と歯科助手の違いは?

歯科助手(歯科アシスタント)は、受付業務や診療のための雑務を担当する仕事です。歯科衛生士のように国に認められた資格はありません。医療・歯科医療の現場では、歯科衛生士が不足しているので歯科助手がその穴を埋めていると言われています。

・歯科衛生士の仕事はメリットがいっぱい!

①夜勤がないので、他の医療職より家庭を持ってからも仕事との両立がしやすい!

②医療機関は全国にと就職先があるから復職・再就職がしやすい!

現在、ハート歯科クリニックいまいでは歯科衛生士は5名が勤務しており、みなさまのお口の健康を守らせていただきます。

今後の歯科衛生士の活躍について注目していただけると幸いです。