CASE RECORDS

歯の豆知識

口内炎ができちゃった


  • おとな向け

みなさん1回くらいは口内炎ができたことありませんか?
口内炎ってどうしてできるの?などさまざまな疑問があると思います。

みなさん1回くらいは口内炎ができたことありませんか?
口内炎ってどうしてできるの?などさまざまな疑問があると思います。
福岡県飯塚市のあるハート歯科クリニックいまい(予防歯科・矯正歯科・小児歯科・インプラント・ホワイトニング)の石橋です。
今週は口内炎についてのお話しをさせていただきますね!
口内炎って放っておいたら治るんですか?
口内炎ってなんで出来るんですか?などさまざまな疑問があると思います!
まず口内炎とは、一般的にお口の中の粘膜(舌、歯肉、唇や頬など)に起きる炎症のことを言います。
通常は一週間程度で自然に完治しますが、複数箇所に口内炎が発症する重度のものでは、痛みのあまり食事をすることも苦痛に感じることがあります。
症状が悪化するのに伴い、身体的な苦痛はもちろんですが、イライラや不眠など精神的に大きな苦痛を伴うことにもつながります。
口内炎の原因には次のようなものが挙げられます。
*感染によるもの
様々なウイルスや細菌、真菌に感染することで口内炎を発症することがあります。特に多いのはウイルス感染によるもので、単純ヘルペス感染症、帯状疱疹、ヘルパンギーナ、手足口病、麻疹、風疹などの一症状として口内炎が現れます。
*自己免疫疾患によるもの
自己免疫疾患であるベーチェット病、クローン病や全身性エリテマトーデスなどではアフタ性口内炎(痛みを伴う)や、潰瘍性口内炎を生じることがあります。
*医療行為によるもの
抗がん剤をはじめとした薬剤や放射線治療などによって、お口の中や舌の粘膜にダメージが加わると口内炎を生じることがあります。
また歯科では、義歯や矯正装置などによって粘膜が傷つき口内炎を引き起こすことがあります。
そして、強いブラッシングによって口内炎を引き起こすこともありますのではみがきをするときは優しく正しい当て方で磨くようにしましょう!!
*栄養に偏るよるもの
偏った食生活が原因で口内炎ができることもあります。しかし、どの栄養素が欠けたら口内炎になるかは、わかっていません。「このビタミンを摂っていたら口内炎を防げる」ということは断言できないので、日ごろからバランスの良い食事を心がけることがとても大切になってきます。口内炎になってしまったときは、ぜひご自身の食生活を振り返ってみて、欠けていた栄養素を洗い出してみましょう。口内炎改善にも効果的ですし、からだ全体の健康保持にも有益でしょう。
みなさんこれを機に口内炎予防を行っていきましょう!!
そして、なにかご不明な点などございましたらお気軽にスタッフへご相談ください!