CASE RECORDS

歯の豆知識

Instagram

P急発(歯周病の急性発作)


今まで何もなかったのに歯茎が腫れてる
広範囲に痛みがある!
こんな症状がある方は是非ご覧ください

こんにちは!福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい(予防歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント・マイオブレス小児矯正・ホワイトニング・インビザライン矯正)の歯科医師、今井光です。

突然歯茎が広範囲に腫れ痛みが!

こんな経験ありませんか?

実かこれ

歯周病で歯茎が腫れてしまうんです!

歯周病は慢性疾患ですが、急性症状が現れることがあります。

これをP急発歯周病の急性発作)と言います。

P急発の「P」とは歯周病のPerioの頭文字を取ったものです。

P急発では当該歯を中心に歯茎に膿が溜まり広範囲に腫れます。

歯はグラグラと動揺が強くなったり、

自発痛を伴い上下の歯を接触させただけで痛くて噛めない状態にるこがあります。

また、歯周ポケットから膿が出て歯周病特有口臭も強くなります。

歯周病の急性発作では自然出血を伴った歯茎の腫脹が特徴です。

歯周ポケットからはジワジワと膿がでることもあります。

〜原因〜

歯周病の急性発作(P急発)は、

歯槽骨の吸収が進んだ重度歯周病のケースで起こりやすいと言われています。

また、ストレス疲れなど体調が悪化した時、

あるいはプラークコントロール不良が続いた時に突発的に歯茎の腫脹が起こります。

全身的な要因としては、

糖尿病の悪化高血圧動脈硬化など

メタボリックシンドロームとも関係していると考えられます。

〜治療方法〜

レーザー治療

患部にレーザーを当てて、膿が出やすいようにしてあげます

痛みを伴うこともありますが、すぐに落ち着いてきます。

抗生物質・痛み止めの投薬

虫歯、歯根破折、歯周病、親知らず等が原因で腫れや痛みが起これば

抗生物質と痛み止めの投与がなされます。

抗生物質の中でもジスロマックが P急発には効果的です。

 

※歯並びが悪いと歯周病が悪化します

健康なときの歯と歯周組織は、上下の歯を噛み合わせたときの力を十分に受けとめています。

ところが歯周病が進行して歯を支えている歯槽骨が溶けていくと、

歯の根が露出し歯肉もブヨブヨで噛み合わせの力に耐えることが出来なくなります。

歯周病と噛み合わせの関係は歯ぎしりとの関連性もあります。

歯周病を悪化させる要因として噛み合わせの悪さがあります。

それにより歯を支えている周りの組織がもっとダメージを受け、歯周病がさらに悪化することがあります。

歯周病はプラークが原因で発症する病気ですが、噛み合わせの力との関係も悪化させる要因になっています。

こう言った症状を起こさないためにもぜひ、定期的にお口の中をメンテナンスしてください。