CASE RECORDS

歯の豆知識

Instagram

口呼吸していませんか?


普段口呼吸、鼻呼吸どちらをされていますか?実は口呼吸をしていると怖いことだらけなんです。

こんにちは!福岡県飯塚市鯰田にあるハート歯科クリニックいまい(予防歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント・マイオブレス小児矯正・ホワイトニング・インビザライン矯正)の歯科医師、仲宗根美由紀です。

 

今回は、口呼吸と鼻呼吸についてのお話をしていきます。

普段無意識のうちに行っている呼吸、

空気を吸ったり吐いたりするのは、鼻からか口からか意識したことはありませんか?

 

・テレビを見ている時

・ボーっと歩いている時

・眠っているときなどに

「少しでも口を開けているかも?」と思い当たる人は、

口から息を吸って吐いている=口呼吸をしている可能性があります。

 

口呼吸はさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

例えば、

・鼻炎やアレルギー、風邪を引きやすい

・むし歯になりやすくなる

・日中の集中力の低下や眠気の原因など

こわいですよね。

 

鼻呼吸をすると、鼻毛がフィルターになり、

外からの菌を体内に入れる事もなく

着色やむし歯の原因となる汚れがつきにくいです。

 

 

 

更に!小学生のお子様は特に鼻呼吸が大事になります。

 

口呼吸をする時、舌は下に下がっている事が多いです。

しかし、鼻呼吸を行うと舌が上顎の正しい位置に固定されます。

 

舌には500mlペットボトルと同じくらいの力があるとされています。

そのペットボトルの蓋の力で歯は動かす事ができます。

 

では、舌の力が下の歯に加わるとどうなるでしょうか?

 

当然、下の歯がガタガタになったり、

上顎が綺麗に成長できず狭いまま永久歯が生えますよね。

その永久歯は本来出てくるスペースがなく、無理やり生えてきてガタガタになる事が多いです。

 

舌は正しい位置に置き、鼻呼吸をするだけで

永久歯が生えてくるスペースを作る事ができます。

 

 

「じゃあ、今日からやってみよう!」と思っても

今まで常にやってきた事をいきなり変えることは

なかなか難しいと思います。

 

そこでオススメなのがMRC矯正です!

 

この矯正では、マイオブレースというマウスピースを装着していただきます。

 

ワイヤーやインビザラインとは違い、

常に装着し続ける物ではなく、

日中1時間と就寝時に装着するだけです。

 

当院では、トレーニングを毎日行っていただきます。

(鼻呼吸の練習、舌や唇の筋トレ、正しい飲み込み方の練習など)

 

習い事と同じで、毎日行うことで習慣化され

舌が常に正しい位置にあったり、

常に鼻呼吸が出来ているようになります。

 

あなたもお子様も鼻呼吸を手に入れ、

健康的で元気な体を手に入れてみませんか?