飯塚の子ども矯正(MYOBRACE ORTHODONTICS)

MYOBRACE ORTHODONTICS

こどもの矯正

myobrace

“ 歯並びを育てる ” 6歳からのMYOBRACE矯正 “ 歯並びを育てる ” 6歳からのMYOBRACE矯正


お子さまの歯並び、気になりますよね。
このくらいの歯並びだと普通なのか、
それともこれから悪くなってしまうサインなのか・・・
お友達の歯と見比べてなやんだりしていませんか?

おうちの方は大切なおこさまのことがとても心配です。
ここではお子さまの健康な歯並びのために知っておきたいことがら
ハート歯科で取り組んでいる 「歯並びを育てる矯正」
MYOBRACEこども矯正
について
歯科医ママの立場からご説明します。

ヒトデ ペンギン クマノミ おんぷ
歯科

SECTION 01

こども矯正の必要性

歯並びは親からの
遺伝で決まる?

歯並びは親からの遺伝で決まる?

こどもは父母の遺伝子を受け継いで生まれてきます。見た目や性格など本当に似ているなあと感じること私自身もしばしばです。体を形作る細胞の一つ一つが遺伝子に基づくものですから当然歯を支えるあごの骨の細胞や歯の形も親と似てきます。

一方、一卵性の双子でも習慣が異なると見た目に変化が現れます。また、本来骨格状問題のないにもかかわらずあるときから不正咬合があらわれることもしばしばあります。

これはすべての不正咬合が親からの遺伝だけによるものでなく自分自身の生活習慣・悪習癖の影響で不正咬合が引き起こされるということです。

歯並びはなぜ大切?
見た目のため?それとも・・・

歯列矯正は良い歯並びをつくるために様々な方法でとりくまれています。そもそもよい歯並びはなぜ必要なのでしょうか?まずはより美しく見えるためでしょう。第一印象が与える影響は9割といわれるようにすっきりと並んだ白い歯は好印象を与えてくれます。整った歯並びは素敵なさわやかな笑顔の最高の武器になります。見た目の美しさのために歯並びは大切ですね。

私はこどもの歯科で毎日多くのこどもたちと接することができるのですが顔つき、立ち方、座り方、そして呼吸の仕方に問題のある子がたくさんいます。そしてそんなこどもたちの歯並びにはその子のくせに由来した不正咬合が認められるのです。

その不正咬合を治すときに治すのは 「歯のならび方」 だけでよいでしょうか?見た目歯が並んでいることと、その人のあごのなかでバランスよく歯が並んでいることは異なるはずです。

こどもの歯並び治療=歯並びと体を育てる矯正と私はおもっています。機能を高めて 健康的に成長するサポートがこどものために必要な矯正です。その結果として美しい歯並びとなることが理想です。

歯並びはなぜ大切?

自然な方法で歯並びを良くする
「マイオブレース・アクティビティ」

歯科

SECTION 02

こどもの歯並びが悪くなる
5つの理由

“ たったこれだけ? ” のお子さまのくせも
歯並びの原因です。

その1

指しゃぶり

指しゃぶりをしているとき上あごに指をあてて舌でかなり強い力で吸っています。この力で上あごの形が変わってしまうことが問題です。4歳までにやめることができるとその後の影響は少ないことが多いのですが 指しゃぶりだけでなく、飲み込み方の不正・舌位の不正なども重なると正しい成長ができないことがよく見られます。乳幼児の指しゃぶりは心の安定を図るために役立っているといわれます。

日々の生活、お母さんは大変です。指しゃぶりをやめて欲しくてもなかなかやめてくれないこともあるでしょう。信頼できる歯医者さんに経過をみてもらいながらお子さまの成長を見守ってゆきましょう。

指しゃぶり

その2

ぽかん口

お子さまがテレビを見ているとき、ゲームをしているとき、寝ているとき・・・お子さまの口はしっかりと閉じられていますか?ぼんやりとあいていませんか?

ぼんやりと開いた口元では前歯をサポートすることができません。そのために舌を前におしてしまい前歯が出た上顎前突 (出っ歯) 開咬 (オープンバイト) になってしまいます。

ぽかん口
ぽかん口を治そう

口を閉じるとは、下のくちびるを上唇にぴったりとくっつけることです。唇は2つの種類の筋肉繊維でできています。一つはくちびるをぱっと動かして持ち上げるためのα線維。そしてもう一つはあげた唇をそのままに保ち続けるためのβ線維です。

しかし、いわゆるぽかん口のこどもたちはβ線維がしっかりと発達できていません。これを育てるにはトレーニングが必要です。そのトレーニングとは、「口をしっかりと閉じること」です。気をつけましょう。

  • お母さんの声かけも有効です。
  • かがみを置いて確かめよう。

その3

唇をかむ

唇をかむくせのある子も多いです。緊張したり、ちょっとはずかしいとき・・・などしているうちにくせとして定着してしまうようです。

唇をかむことも 歯やあごに強い力を与えてしまいます。
下唇をかむくせが強いと、下あごの前への成長が阻害されてしまうので下あごが後ろに下がったかみあわせになってしまいます。(下顎後退)

唇をかむ

その4

舌を出して飲み込む(逆嚥下)

口呼吸・ぽかん口のこどもたちの多くが 飲み込むとき舌を前方に出して飲み込む(逆嚥下)をしています。

これは乳児期の授乳期から、離乳期、普通食へと変わるときに舌の位置・使い方がうまく身につかなかったこどもたちの状態です。
逆嚥下では、口の周りの筋肉の過活動がおこり、歯並びも乱れてしまいます。

舌を出して飲み込む

その5

頬づえ・うつぶせ寝・横向き寝

寝るときの姿勢やほおづえなどでもあごの形は変わります。
正しい姿勢を保つことはよい歯並び・かみあわせにとって重要です。

頬づえ・うつぶせ寝・横向き寝
歯科

SECTION 03

歯並び (不正咬合) の種類

歯科

叢生 (がたがた歯並び)

歯を支えるあごの骨(歯槽骨といいます)の成長が足りないと歯が少しずつ重なって生えることになります。このことを叢生(そうせい)といいます。あごの骨の細胞は刺激をうけることにより成長するのですが、十分な刺激がないとあごは狭くなり歯ががたがたになってしまいます。刺激とはしっかりとかむことそして正しい舌の力です。

よいあごの成長のポイント!

前歯でかみつき、奥歯ですりつぶす。そしてその食べ物を舌で上手にまとめてぐっと舌で上あごに押しつけ飲み込む。このプロセスがスムーズに行われると歯がきれいに並ぶあごの骨(歯槽骨)が育ちます。かぶりつくサンドイッチ、海苔巻きおにぎり、細かく切りすぎないなど・・・食べものの切り方、食べさせ方も工夫をしましょう。

歯科

出っ歯 (上顎前突)

出っ歯とは、上の前歯が前方につきだしてしまう様子をいいます。口は開いており舌で前歯をおすので 前歯はどんどん前へでてしまうのです。一方下あごは前に成長できず後ろに下がった状態です。(下顎の後退)顎関節にも負担がかかり将来の顎関節症が心配です。

歯科

受け口 (反対咬合)

下の歯の方が上の歯よりも前にある状態を受け口といいます。下が出ていると思われますが 乳幼児期の受け口は多くが上あごの劣成長です。早めに上あごを前方へ成長させることが後の悪化を最小に食い止めてくれると考えられます。下あごの成長期は女の子で16歳くらい男の子では18-20歳です。

歯科

開咬 (オープンバイト)

奥歯でかんでいるのに前歯がかみ合わず上下間に隙間が空いてしまうことを開咬(オープンバイト)といいます。この隙間の原因もずばり 自分のくせです。ぽかん口・口呼吸・舌を前歯の上下間にはさむ・指しゃぶり・おしゃぶりの長期使用・タオルなどをかむなどありませんか?
お子さまの様子を観察してみてくださいね。

歯科

SECTION 04

歯科医ママもおすすめの
“ はならびを育てる矯正 ”
MYOBRACE矯正とは?

はならびについてご説明をすると、「こどもの歯並び治療は大人の歯に生え替わってからだと思い込んでいました。」と多くのおうちの方がおっしゃいます。そして体験されたおうちの方には「実は半信半疑で始めましたが 想像以上にきれいにかわいくなってきて驚きました。早く始めてよかった。」と “ 育てる矯正 ” の効果を実感していただいています。

今、ハート歯科クリニックいまいには特別なマウスピースMyobraceを用いるMYOBRACEこども矯正を求めて飯塚市近隣だけでなく福岡市内・北九州市内・糟屋郡・宮若市・直方市等遠方からもお子様の健康的な歯並び育成を望まれる皆様がご来院なさっています。

そもそもMYOBRACE矯正との出会いは、特に問題なく見えていた自身の次男の歯並びが次第にオープンバイトになってしまったことからでした。自分の子なので寝顔も、食べているときも、テレビを見ているときもみることができますから。MYOBRACEについて学びこれだ!と思ったのでした。

お子様の口元をよーく見てみてください。お口はぽか~んと開いていませんか?口で “ はあはあ ” 息をしていませんか?ごはんを飲み込むときに口元がつよく動いていませんか?「鼻が悪いから口で息するのは仕方ないと思ってきたけど・・・」

さてお子様の歯並びはどうでしょう?気になる子供の歯並びと筋肉との深い関係を知ると、なぜ6歳から早期に歯並び治療を始める方が効果絶大なのかをおわかり頂けるはずです。

はならびを育てる矯正

6歳からはじめる
MYOBRACE矯正のメリット

MYOBRACE矯正のメリット

早期だからこそ子供の悪いくせを
取り除いて正しい成長をうながせる

一般的な矯正は永久歯にすべて生え替わったところで足りないスペースを得るために、大人の歯の抜歯をすることが多いのです。

しかし、問題のある歯並びの原因は 乳幼児期からの間違った呼吸法・舌の使い方・のみこみ方つまりは身体機能のアンバランスが原因です。よって永久歯を抜歯して歯の並び方を変えることでは解決されないのです。

こどもの矯正
いつからはじめるのがベスト?

いつからはじめるのがベスト?

下の前歯の永久歯が生え替わりはじめる頃~
上の前歯の生え替わり初め頃には
はじめることがおすすめです。

こどもの顎骨の成長などを踏まえ 下の前歯の永久歯が生え替わりはじめる頃~上の前歯の生え替わり初め頃にははじめることがおすすめです。

* 歯並び・生え替わり状態により前後する場合があります。
* おすすめの最適年齢 6歳
* 受け口の場合 4-5歳

治療のながれ

矯正検査
セファロレントゲン・パノラマレントゲン・歯の模型・口腔内写真・顔貌写真

現状を把握し治療計画をします。この結果報告をお聞きの上で、MYOBRACE矯正を始めるかどうか保護者様とお子さまでご判断ください。

¥20,000+Tax

5-7歳までの混合歯列期初期MYOBRACE矯正

上下の前歯(上下4歯)までを並べます。乳歯の犬歯が残存しており2番目の前歯がはえはじめの時期であるおおむね8歳未満が対象です。

  • Myobrace Activities
    オリジナルアプリを用いたトレーニング
  • Myobraceトレーナー(マウスピース)の装着
    日中1時間+就寝中(必ず毎日)

月1回のチェック・
トレーニング来院時
¥3,000+tax

8歳以上の混合歯列期後期MYOBRACE矯正

8歳以上になると上あごの骨の成長力が低下します。そのためMyobraceトレーナーとともにBWSなどの拡大上あご拡大の装置を使用します。

  • Myobrace Activities
    オリジナルアプリを用いたトレーニング
  • Myobraceトレーナー(マウスピース)の装着
    日中1時間+就寝中(必ず毎日)
  • BWS
    (MYOBRACE独自の上の歯列の裏側に装着するワイヤー装置)

月1回のチェック・
トレーニング来院時
¥3,000+tax

歯科

SECTION 03

歯並び (不正咬合) の種類

ハート歯科は福岡初の
MYOBRACE MEMBER認定医院です。

ハート歯科は福岡初のMYOBRACE MEMBER認定医院です。MYOBRACE MEMBER認定医院は福岡県下でも3医院のみ、筑豊地区では随一となっております。オーストラリア本部にて開発者Drファレルよりレクチャーいただきました。認定医院のみ使用できるオリジナルトレーニングアプリで矯正効果が格段にあがります。

ハート歯科のMYOBRACEこども矯正センターではアクティビティルームで エデュケーターの指導を受けてしっかりと正しい機能を身につけます。治療室のチェアではなく、MYOBRACE用のスペースでアプリを見ながらトレーニングの内容をしっかりと楽しみながら学ぶことができます。
トレーナーは、お子様の状態にあったものを使用します。見た目もかわいい柔らかなトレーナーです。歯並び・あごのサイズなどをもとにぴったりあうトレーナーを選びます。治療の進行で次のステップへと進んでいきます。

ハート歯科は福岡初の MYOBRACE MEMBER認定医院sUです。
歯科
9歳以上の混合歯列期後期
BWS装置
BWS装置

9歳以上の混合歯列期後期にはBWS装置を使用します。

BWS装置とは、上あごの歯列の裏側に装着するワイヤー装置です。足りなくなった上あごの成長力を補います。

歯科
ハート歯科
オリジナルバッグ
ハート歯科オリジナルバッグ

つきに一度のご来院ではこのバッグにワークブック・トレーナー装置・歯ブラシをいれて持ってきます。MYOBRACEは、何よりも結果の出るおけいこごとです。いっしょにがんばってトレーニングしましょう!

歯科
アクティビティ
ワークブック
アクティビティワークブック

トレーニングアプリの内容をわかりやすく記載しています。トレーニング表に毎日練習をできたかつけられたかを記入して来てください。

費用について

診療内容 費用
矯正検査 ¥20,000
部分矯正 ¥50,000 / 1歯につき
MYOBRACE矯正(5歳〜7歳頃) ¥300,000
MYOBRACE矯正(8歳~小学高学年まで) ¥350,000
調整・管理料 ¥3,000 / 1ヶ月
歯科

SECTION 06

こどもの矯正よくある質問

一般的な矯正とMYOBRACE矯正の違いは?
ブラケット(金具)とワイヤーで固定をしてするのが正しい矯正法だと思われることが多いようです。それは、乱れてしまった歯並びの原因を あごのサイズと歯の大きさの不調和だけだと考えるからです。一方MYOBRACEでは 呼吸法を人間本来の呼吸に戻し、舌、唇の機能を高めることで健康的なあご・顔立ちになり、最終的によい歯並びに導くのです。
費用の違いは?
一般的な矯正は60万~100万円で設定されているようです。当医院の成長期(6歳頃~)に行うMYOBRACEはその半分以下の費用でご提供しております。早ければ早いほど効果が絶大であり費用も少なくてすむのです。
痛みはありますか?
とても柔らかいトレーナー装置からスタートするのでお子さまはあっという間になれてしまいます。また、一般的な矯正と違い、ワイヤー交換ごとに強く痛むといったこともありません。
がたがたの歯並びでも永久歯抜歯しなくていいの?
MYOBRACEは、舌・頬・くちびるといった筋肉を鍛えることであごの骨の成長を促す治療法です。ですから大切なお子さまの永久歯を抜歯してしまうことなく、すべての歯がきれいに並ぶことができるのです。
こどもが装置を友達に見られたくないのですが?
MYOBRACEトレーナー装置Myobraceは、学校でつけることはありません。就寝中と、学校から帰宅してからの1時間、いずれもご自宅での装着ですので人の目を気にすることなく知らないうちにきれいな歯並びとお顔つきに変身できます。
期間はどれくらいかかりますか?
MYOBRACE矯正期間は最長2年間です。多くのお子さまが1年半程度で卒業しています。MYOBRACEのプログラムに沿って毎日装着・トレーニングをすることが必須条件となります。ご家族皆様での声かけとサポートをお願い致します。
いつはじめるのがベスト?
始める時期はなんと言っても6歳が最適年齢です。遅くなるほどに 問題は大きくなり、成長力は少なくなってしまうからです。おうちの方が少しでも気になったらおたずねいただきたいと思います。