セラミックス症例

CASE

セラミックス症例

Instagram

セラミックス症例


奥歯の銀歯をセラミックス治療


~口元を気にせず、自信を持って笑いたいあなた~

歯科

CASE1 奥歯2本が銀歯

セラミックス症例
年齢・性別 30代・女性
主訴 奥歯のここだけが銀歯・・・・
見えるから気になる。
治療方法 奥歯2本分をセラミックインレーへ。
費用
  • セラミックインレー
    大臼歯2本分

8万円(税別)
メリット
  • 透明感がある
  • 最も自然の歯に近い
  • 変色しない
  • 適合性に優れている
  • 生体親和性に優れている
主なデメリット・副作用
  • 保険適用のインレー、クラウンと比べると費用がかかる。
  • 咬み合わせによって一部使えないことがある。
歯科

CASE2 上の歯が数本銀歯

セラミックス症例
年齢・性別 60代・女性
主訴 上の銀歯が気になる、最良の治療を受けたい。
治療方法 奥歯すべてをセラミックインレーへ。
費用
  • セラミックインレー
    小臼歯 3万円×4本=12万円
    大臼歯 4万円×2本=8万円

合計20万円(税別)
メリット
  • 透明感がある
  • 最も自然の歯に近い
  • 変色しない
  • 適合性に優れている
  • 生体親和性に優れている
主なデメリット・副作用
  • 保険適用のインレー、クラウンと比べると費用がかかる。
  • 咬み合わせによって一部使えないことがある。
歯科

CASE3 下の歯がほとんど銀歯

セラミックス症例
年齢・性別 50代・女性
主訴 奥歯の銀歯が目立つのが気になる。
治療方法 セラミックインレー(部分的な詰め物)と
ジルコニアクラウン(被せもの)による治療
費用
  • セラミックインレー
    小臼歯 3万円×1本

  • ジルコニアクラウン
    小臼歯および大臼歯 各10万円×6本

合計63万円(税別)
メリット
  • 透明感がある
  • 最も自然の歯に近い
  • 変色しない
  • 適合性に優れている
  • 生体親和性に優れている
主なデメリット・副作用
  • 保険適用のインレー、クラウンと比べると費用がかかる。
  • 咬み合わせによって一部使えないことがある。
歯科

CASE4

セラミックス症例
年齢・性別 40代・女性
主訴 前歯の被せものをキレイにしたい。
治療方法 前歯4本分をメタルボンドクラウンへ。
(貴金属+表がセラミック)
費用
  • メタルボンドクラウン(前歯4本分)
    8万円×4本

合計32万円(税別)
メリット
  • 透明感がある
  • 最も自然の歯に近い
  • 変色しない
  • 適合性に優れている
  • 生体親和性に優れている
主なデメリット・副作用
  • 保険適用のクラウンと比べると費用がかかる。
  • すべてセラミックに比べると、やや透明感が劣る。
歯科

CASE5

セラミックス症例
年齢・性別 30代・女性
主訴 幼少のころに事故で、前歯4本を差し歯にした。
・差し歯の大きさ、形、色が気になる
・歯と歯茎の境目ラインが黒く見えている
治療方法 前歯4本分をオールセラミックスクラウンへ。
費用
  • オールセラミックスクラウン(前歯4本分)
    10万円×4本

合計40万円(税別)
メリット
  • 透明感がある
  • 最も自然の歯に近い
  • 変色しない
  • 適合性に優れている
  • 生体親和性に優れている
主なデメリット・副作用
  • 保険適用のクラウンと比べると費用がかかる。
  • 咬み合わせによって一部適用できないことがある。