logo

診療時間※ 受付は終了時刻の30分前まで

 
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:30
午前 09:00~13:00
午後 14:30~17:00
休診日 祝日

3歳からの受け口矯正

当院で実際に受け口治療を1年間受けたNちゃん(4さい)の
症例はこちらをクリック

こどもの反対咬合(受け口)治療

お子様の受け口に気付いたらムーシールドで治しましょう!

ハート歯科クリニックいまいではお子様の健やかな成長をめざし、
歯並びの早期初期治療をおすすめします。

ムーシールドとは?

ムーシールドは、3歳からできる受け口の矯正治療です。

こどもの受け口、あごの成長が終わるまで治せないの?

以前は乳歯列期(3~5歳)の受け口(反対咬合)については
施す手段がありませんでした。

よって"様子を見ましょう"といわれ、
そのうちますますひどくなってしまった方も多いのです。

自然に治ることは少ないこどもの受け口

データによると実際永久歯に生え変わる事により
反対咬合が自然治癒する率は、わずか6%足らず 。

また 幼少期の反対咬合があると下の顎の成長が勝ってしまい
歯並びだけでなく、顔つきにまで影響が及びます。

ハート歯科が早期治療をお勧めする理由

ハート歯科では乳歯列期からの早期初期治療が可能な
「ムーシールド™」を使った治療法をお勧めしています。

受け口を早期に治しておくことは、顔面の筋肉や舌の位置などをはじめ、
全身のバランスを整えることにつながります。

そしてなによりも、見た目の美しさはお子様の自信となります。

心と体の健やかな成長のためにも、早期初期治療をお勧めいたします。

使用方法

夜、寝るときに、ムーシールド™をお口の中に入れておくだけです。
入れることで、舌の位置・唇の状態・筋肉の緊張を
理想的な状態にできます。

取り外しのできるマウスピースのような矯正装置を入れて、
筋機能を利用して受け口をなおします。

治療期間

約1年間続けます。
正しく毎晩の装着ができると 3か月ほどで変化が見えてきます。
受け口が治ったあとも、しっかりとかみ合うようになるまで入れましょう。 治療期間中は、月に一度ご来院いただき チェック、調整を行います。

適応外症例について

前歯の歯並びが反対であっても、
いくつかの理由により効果が出にくい場合があります。
適応症例であるかは 診査の上お伝えいたします。

back

action mail tel

ホーム院長紹介副院長紹介スタッフ紹介診療科目地図・交通案内料金表無料メール相談、歯科衛生士求人歯科助手求人歯科医師求人